従業員紹介

カレン・ドプク(歯科衛生士)

シカゴの北西部に生まれ育ち、ハーパー大学歯科衛生教育を1987年卒業。アメリカ歯科衛生士協会及び北郊外歯科衛生部会のメンバー。

優しく、思いやりのあるカレンのケアは患者さんの間でも人気があり、歯科における最先端の治療と技術の取得に対して常に熱意をもって取り組んでいます。余暇には、飼い犬の世話や、ガーデニング、そしてパン作りなどを楽しんでいます。

千代子・ロブルス 

名古屋育ち。英文学を日本で学んだ後、メキシコでスペイン語を学習。東京海上火災保険会社に勤めた後、名古屋国際センターのプロジェクト企画部に勤め、米国に移住後、2008年から氏家歯科の一員として働いています。

彼女は数年にわたり、CISV(子供の国際サマービレッジ)の代表リーダー及びキャンプスタッフとしてボランティア活動をしており、ホームレスの犬のためのボランティア活動もしています。

ヒロミ・スミス

日本生まれ。2004年にイリノイ州に引っ越してきました。彼女は日本でも歯科衛生士の資格を取得しており、米国では、歯科補助の資格を取得しています。彼女は2007年に氏家歯科の一員となり、氏家院長のアシスタントを務めています。

主な余暇の過ごし方はペットと楽しい一時をを過ごすことだそうです。

ジェニファー・ジョンストン

もともと1989年から歯科助手として氏家歯科に勤めていましたが、 イリノイ・ステート大学(ISU)を卒業した後、印刷業界を勤務中、歯科業界で働くことが忘れられず、氏家院長の助手としてオフィスに復帰しました。

彼女も家族と過ごす時間をとても大切にしており、子の息子たちと双子のテリア犬の世話をしている時が幸せなのだそうです。

レイチェル・氏家

氏家先生の長女。幼い頃からオフィスを手伝っており、2014年にはデンタルアシスタントとしての勉強を始め、現在ミネソタ州立大で歯科衛生士の勉強をしています。

父親と同じように水泳が大好きで、余暇を使って子供達に水泳を教えています。

リサ・氏家

2008年から当院でレセプショニスト兼アシスタントマネージャーとして働いています。

オフィスで働く傍らヨガインストタクターとしても活躍しており、ヨガで心・体・精神をつなげて身も心も健康になれることを生徒さんに熱心に伝えています。他にもギターやピアノを弾いて余暇を過ごしています。